写真は重要。しかし良すぎるのも・・・。

出会アプリ掲示板でコミュニケーションを取っていくと、写真の交換を求められる時があります。
当然、イメージは大切ですから、写りの良い写真を選ばなくてはいきません。
出会アプリのプロフィールなどには、顔写真を載せているも沢山いますからし、チャットなどであなたのイメージというものは大体決まってきているはずです。
ですから、ここでは全身が写っている写真などを望む人も結構いるんですよ。
そんな写真を送る場合には、改めて送るようの写真を撮ったほうがいいでしょう。
服装によってもかなりイメージが変わってくるでしょう。
黒を基調としたものであれば、スリムな印象をあたえることが出来ますし、白を貴重としたものであれば、グラマラスな印象になるでしょう。
ただモノトーンの色合いは、おとなしい印象を与えてしまうので、首元にワンポイントとして配色するほうが良いかもしれませんね。
ハイネックな物であれば、顔が大きく見えてしまうのでオススメできません。
襟付きのやつやワンピースなどは、首元がスッキリと見えて好感が持たれます。
服装の次はヘアースタイルですが、あまりにも明るすぎる色の髪の毛でなければ、それほど問題にはなりませんね。
なれない髪型の場合、写真にも違和感が出てしまうので注意が必要でしょう。
写真で最も嫌われるのが、修正や加工したものです。
最近ではプリクやらデジカメ、スマホなどで簡単に修正写真が作れてしいます。
しかしこれらの機能では、可愛くなるどころか気持ちの悪い写真になることが殆んどです。
また、パソコンソフトで修正した場合も、下手に合った時のハードルを上げるだけなのでオススメしません。

一つ安全な方法としてあるのが

出会い系サイトを利用していると悪徳業者に出会うことがあります。
特に「ワンクリック詐欺」によるものはよく引っかかりやすいものです。
ちょっと興味本位でのぞいたばかりに、費用を請求されたり、個人情報をいつの間にか奪われたりとする危険に遭います。
ですが、アフェリエイト広告やテキスト経由だとその危険性はかなり回避できます。
ただし、そのサイトに信用性があるかどうかの見極めが必要です。
サイト自体が悪質業者の罠たとしたらアフェリエイト広告も詐欺まがいの出会い系サイトへの罠でしょう。
悪徳業者も何とかお金を取ろうと、詐欺と分かりにくいサービス文句を並び立てて、いかにも健全ですとしてます。
ですので、実際は登録をしてから詐欺まがいだと気づくパターンが多いようです。
年々手口は巧妙になっています。
一つ安全な方法としてあるのが、自分のブログサイトを作ることです。
そうすれば、とりあえずサイト自体は安全だと安心できます。
その上無料なので、少々更新など面倒ですが簡単にできます。
そして、その自分のブログにアフェリエイト広告を載せてしまうことです。
載せる広告は自分で選べるので安全かどうか自分の目で確認ができます。
ただ、広告を載せるには、それなりの審査に通るためブログ自体をしっかりとした内容にする必要があります。
ですが、これらをクリアーすれば、出会い系サイトを選ぶうえで、自分で安心かどうかを確認するため「ワンクリック詐欺」に遭うことはないでしょう。
また、アフェリエイト広告を載せると、サイトを訪れる人に魅力的な内容にすれば、広告にクリックしてもらえれば、ちょっとしたお小遣い稼ぎになります。
大体、一件当たり50円程度の収入になります。
このように少し工夫をした利用をすることによって、詐欺に遭う確率がかなり減ることになります。

セフレとコスプレプレイ

付き合って2年近くになる恋人がいます。
仲はいいほうだと思いますし特に不満というほどのものはないですが、一つ難点を挙げるとすれば性的嗜好が合わないという点でしょうか。

とはいえ私の趣味はコスプレなんで、彼女が私に合わせるほうがちょっと抵抗があることなのかもしれませんね。

彼女とは出来ないから

付き合いだして間もないころ、一度「コスプレでエッチをしない?」と尋ねてみたことがあるんです。
そのときの彼女の答えが「えっ、マジで?!冗談でしょ」という感じで本気にしていなかったことから、それ以来お願いするのはやめました。

だって変態と思われて嫌われたくないですからね。
でも、やっぱりコスプレはやってみたくて何度かそんなプレイのできる風俗に行ったことがあるんですが、結構お金が掛かるのでそうたびたび行くことはできません。

そこで、セフレを作ってその相手にコスプレをしてもらうことにしたんです。
もちろん、セフレ探しには出会い系のセフレ専用サイトを利用しましたよ。
最初いくらセフレといえどもコスプレなんてやってくれるかなと心配でしたが、案外コスプレに興味のある女性っているんですね。

セフレのMちゃん

今付き合っているMちゃんもその一人です。
この間は女子高生の制服を着てもらい、JKと担任教師というシチュエーションでプレイしました。

写真を見てもらうとわかるかと思いますが、彼女って本当のJKのようでしょ。
最初会ったときは、つい身分証明書を見せてくれるように頼んでしまいました。
だって18歳未満とエッチをすると警察に捕まっちゃいますからね。

幸い20歳とわかったので安心しましたが、それからは何度かコスプレを楽しんでいます。
コスプレの醍醐味を味わうために、衣装は常に身に付けたままです。

「ほらほら、もうアソコはヌレヌレじゃないか」
「いや、先生、やめて…」

彼女は演技派なので、一層興奮は高まります。
コスプレに興奮したMちゃんもすでに準備万端整っているようだったので、大股開きをさせ両足を肩に担いで挿入!

そのままグイグイと腰を振っていると、彼女はまるで私の興奮のツボを知っているかのように声を上げます。
「ああ先生、そんなことをしたらお母さんに叱られるー、でも気持ちいいーっ」

興奮が高まってくると、今度は上に乗って自分から腰を振り出すのが彼女の癖です。

私は制服姿の彼女のアヘ顔を見上げながら、思いっきり中出しで終えました。
そのあと一緒にお風呂に入って、そこで彼女の胸を揉んでいるとまた息子がムクムクと…。

この日は結局3回もヤッてしまいました。
やっぱりこうして自分のヤリたいセックスができるというのも、セフレのおかげだと思っています。
そしてセフレサイトは複数併用したほうがよいですよ。
スマホ操作の女性
女性は複数サイトをあまり併用しませんから、男性側でいろいろ使い分けてガンガンアプローチをしないとこんないい思いにも出会えないです。

有料出会い系サイトにはどんな特徴が?

有料出会い系サイトはたくさんあるのですが、大きく「定額制」と「ポイント制」にわけることができます。
ポイント制出会い系サイトの場合は、メールのやり取りやプロフィールを閲覧したりするためにポイントが必要になります。
そして、購入したポイントを全て消費してしまうと、新しくポイントを購入しなければ機能を使うことはできません。
機能を使わなければポイントが減ることは無いので、少しだけ出会い系サイトを利用してみたいと思っている人は
ポイント制出会い系サイトを利用した方が良いでしょう。また、他のサイトよりも女性が返事を送ってくれるというメリットもあります。
しかし、機能を利用すればそれだけポイントが消費されてしまいますので、
使い過ぎると気づいた時には大金を支払わなければならなくなっていたということがあるので、気をつけなければなりません。
また、会員のみなさんにポイントを消費してもらうためにサクラを雇っているサイトも多いので気をつけましょう。
一方、定額制出会い系サイトですが、月額料金を支払えば好きなだけ機能を使うことができます。
きちんとサイトを運営しているところが多いので、不安になることもないでしょう。優良サイトが多いというメリットがあります。
無料サイトやポイント制のサイトとは異なり、時間をかけて出会いを探している人が多いので、出会いが見つかる可能性も高くなります。
男性に負けないくらい女性利用者も多いので、男性のみなさんにはぜひ利用してほしいと思います。
しかし、あまり出会い系サイトを利用しない人でも同じ料金を支払わなければならないので損してしまうこともあります。
また、理想の相手を見つけることができなくても、同じ料金を支払わなければならないので、お金だけが出ていくこともあります。
使い放題ということでついメールのやり取りが長くなってしまうようですが、恋人や結婚相手を探している人は、
タイミングを見計らってきちんと決断した方が良いでしょう。

有料と無料、どちらが出会いを探せるか

身近な友人が次から次結婚して、全然出会いの機会がなく悩んでいる人。
そろそろ彼、彼女がほしいと思っている人。
そんな出会いを探している人に大人気なのが、出会い系です。
昨今、出会いの機会を作る場としてメインになっている出会い系なのですが、
相当多くのサイトがあり、どちらに登録すればいいのか
悩むという人もたくさんいるようですね。
「出会いを探したいと思い、ネットで出会い系を探してみたら、
あまりにもたくさんのサイトが出てきてびっくりしました。
その内、有料サイトは料金を払ってまでも、出会いを見つけるのですから
絶対自分にぴったりの人と出会いがあると思うのですが。」
このようなことをよく尋ねられるのですが、これは絶対に正しいとは言えないのです。
有料サイトのケースでは、真面目に出会いたいと思っている人が多いです。
すなわち気軽に出会いを見つけようとする人には不向きです。
また、登録会員数も無料に比べ、少ないので、真面目に探そうとしないと
出会うことは難しいでしょう。
逆に無料の出会い系は料金が無料なので、たくさんの人が好み
登録会員数も有料サイトと違って大変多いので、その分出会う確率が上がるのです。
また、無料であるがゆえ、気楽に出会いを見つけられるという利点もあります。
複数のサイトに登録して、同時進行で出会いを見つけるやり方で
理想の相手を探したという人も多くいます。
これは無料の出会い系であるからこその利点でしょう。

初めての援助交際

出会い系サイトに出入りしている大学生のひとみも援助交際をするつもりはなかったのですが、結果として経験をしてしまった一人です。
パソコンから友達募集の掲示板にアクセスしてメル友を何人か作り、「匿名の他者」とのやり取りを楽しむようになっていったのは中学生のときです。
当時はポケベルを使ってベル友と、適当な番号にランダムにメッセージを送って、やり取りをするようになっていました。
その延長として、メル友を募集していたのです。
「暇つぶしですよ。知らない人とメールしたかった。だから出会い系サイトで募集したんです」
「日頃の世間話をしようよ」
と、書きこみました。
すると、一日で20人ほどから反応があったのです。
一ヵ月で100人ほどのレスポンスになりました。
その中から、ひとみは「言葉遣い」「おだやかかどうか」「返事が遅くてもよいかどうか」などの条件から、メールを返すようにしていました。
最初は同世代の男性から50代までを含めて10人くらいとメールを交換していました。
「私の言ったことに反応がなかったりすると、つまらないですね。それに同世代の子の愚痴とかは苦手。『あの先公むかつく!』とか『クラスのやつを殺っちまいたい』とか言われても返しようがないですね」
その中で実際に会ったのは3人でした。
最初に会ったのは24歳の男性。
高校1年の夏でした。
メールは春ごろから交換していて、東京在住の彼で、恋愛関係にもなりました。
3ヵ月間だけつきあって別れた直後に別の男性と会ったんです。
別の男性は、20代前半で、文化祭を見に来てくれて、その後にドライブをしました。
ホテルに直行し、体の関係を持ちました。
「及川光博似で格好よかった」
のでつきあってもいいかなとも思っていました。
しかし、その後のカラオケと食事代が割り勘で、当時お金がないひとみにとっては「ケチ」とうつり、その後は会わなかったそうです。
また、2ヵ月ほど、メール交換をした高校2年の秋ごろ、
「今度ご飯食べようよ。会えば、一回5000円あげるよ」
と言われたので、比較的時給の高いアルバイトという感じで会うことにしたのです。
その男性は奥さんとセックスレスで、家族との生活が息苦しいとメールで訴えてきたのです。
ひとみからは、日常のふとした悩みごとをメールすると、
「話を聞いてくれたし、励ましてもくれた」とのことです。
「だから、(援助交際のときも)会って話がしたかったんです。それにおいしいものもたべさせてくれるというので・・」
出会い系サイトに出入りして、生まれて初めての援助交際の話でした。

成功する為にプロフィールはしっかりと

出会い系サイトで出会いを成功させるためには、プロフィールの書き方も最も大切なことの一つになってきます。
意外にもプロフィールの重要性に気付いていらっしゃらない方も多いようで、簡単に仕上げてしまうようですね。
しかし、プロフィールを入念に仕上げると、思いのほか良い出会いが待ち受けてることもあるものなのです。
ですから、プロフィール作成には特に力を注いで頂きたいと思います。
プロフィールの書き方で大切なのは、自分自身のことがよく伝わる内容にすることです。自分のことについて詳しく書いている方は案外少ないものです。
少々自分を曝け出すような感覚でプロフィールを作成すると、多くのライバルの中で一際目立ったりもするものです。
出会い系サイトに登録している会員数は非常に多いものです。
それだけライバルがいるという状況のなかで、自分を目立たせる事はとても重要なことになるのです。
目立てばその分注目度も上がりますし、返信メールの確率もアップしてくる可能性もでてくるのです。
と申しましても、多くの利用者が常に閲覧している出会い系サイトに、自分のことを正直に書いたプロフィールを載せるのは抵抗があるという人も勿論いらっしゃるでしょう。
しかし、何も自分自身の全てを正直に詳しく書くことを求めているわけではありません。大切なことは、出会いのきっかけを掴めるような内容のプロフィールを書くことなのです。自分のマイナスになるようなことは、あえて自ら書く必要はありません。
自分自身の中でプラスになるような材料があれば、その点を強調するようなプロフィールの書き方をすると効果を発揮すると思います。
いかに自分の利点を魅力的にアピールできるかで、出会いのチャンスも断然違ってくる事でしょう。

最も重要なプロフィールとファーストメール

闇雲に出会い系サイトを使っていても、出逢いは成功しません!
まずは、自己紹介のプロファイルを見直して見ましょう。
自己紹介のプロファイルは、お相手の目的に合致している物が最も有利なのはご理解いただけるでしょう。
あなたが、「彼氏」や「彼女」など恋人が欲しいと考えているとしましょう。
そしたら、プロファイルには、「彼氏を募集しています」とか「彼女を募集しています」と書いておかなければ、お相手には真意が伝わらないですよね。
メル友を募集している人達に、恋人を募集している人がメールするとは、考えにくいのです。
男性ならば、肉体関係を持つお相手には、興味を示す事があるでしょう。
けれども基本的には、恋人を募集している異性とメールの遣り取りを希望しますよね。
目的が恋人を捜す事ですから、当たり前です。
あなたが、「恋人募集中」という異性を見かけたらどうします?
メールをしたいと思うでしょう。
それもプロファイルに、詳しく内容が書いてあればあるほど効果的だと思います。
たとえば、「僕は、カラオケに行って歌うのが大好きなんですよ。土曜日に一緒にカラオケに行きたいなぁ!」
こんな内容ならば、あなたがカラオケが好きなら、メールをしようと思うでしょう。
お相手も同じような事を考えるのです。
次に、ファースト・メールを見直してみましょう。
無難すぎるファースト・メールではインパクトがないので、返事はいただけないのです。
ここでもプロファイルと同様に、あなたの目的を明確にさせましょう。
そして、その内容を「具体的に」説明をするのです。
目的を限定してしまえば良いのです。
「僕はカラオケが大好きなんです。
SMAPの「世界に1つだけの花」が十八番です。
土曜日は時間があるので、カラオケに行きませんか?」
こんな風なお誘いなら、どうでしょうか?
プロファイルもファースト・メールでも、広く浅くでは漠然としてしまって、返事を頂ける確率は低くなるのです。

プロフィールとメールはどのように書く?

自己紹介欄のプロファイルは、出会い系サイトを使う時に、最も大切な武器になるのです。
他の人と差別化を図るように、プロファイルは作成しましょう。
ご自身であれこれとアレンジしてみるのです。
趣味の話題を交えて、お相手に対して具体的な希望を書いておくといいでしょう。
けれども、あなたが男性ユーザーだったら、自己紹介欄のプロファイルをきっちり作成しただけでは、多分アプローチのメールは届きません。
ご自身から、セールスをして、お相手があなたの自己紹介欄のプロファイルを見て頂くようにしなければいけません。
折角良いメールだとお相手の目に留めていただいても、自己紹介欄のプロファイルに魅力がなければ、返事なんていただけないのです。
何のアクションもしていなくて、メールが大量に届いたら、それは大部分がサクラなのです。
次に大事な事は、メールの表現方法です。
本文を事前に決めておいてコピー&メールをしただけのメールは、やめておきましょう。
「お相手なんて誰でもいい!」
そういったあなたの心が見透かされてしまいます。
「誰でもいい!」と思っている人に対して、普通は返事をしたりなんてしません。
 ・お相手の名前をちゃんと呼ぶ事です。
 ・お相手の投稿した内容に関しての回答は、キチンと入れておきましょう。
コピー&ペーストメールをしていても、いつまで努力しても、かわまわりするだけで、理想のお相手とは巡り逢いません。
インターネットの世界では、特にお相手の顔が見えないのです。
テキストで、どのように表現するかが、とても大切になるのです。
そして、同じお相手に同じ内容のメールを送信する事もやめておきましょう。
これをしてしまうと、しつこい人と思われます。
場合によっては、お相手い恐いと思わせる事にもなりかねません。
最悪の場合は、ストーカーとされて、警察に通報される事になります。
メールを送信する際は、自分勝手な内容になっていないかを判断してくださいね。